イベントの報告

第二回会員感謝祭「赤い鼻サポーターの楽しいつどい」

日時:2009年10月3日(土)14:00~16:00

今回で二回目の開催になる、会員感謝祭「赤い鼻サポータの楽しいつどい」を2009年10月3日に開催しました。
病院という場所で専門家のクラウンが行っている活動のため、なかなか活動しているところを見せることができないので一年に一回、私達の行っている活動を報告する場としてこの感謝祭を開催しています。
今年はゲストとして、実際にクラウンが活動しているあいち小児保健医療総合センターの保育士さんと名古屋市立大学病院の小児病棟看護師長さんをお招きし、普段クラウンたちがどういった活動をしているのか病院側の視点からわかりやすくお話していただきました。また、実際にクラウンとして活動しているONEから普段子ども達に接している様子を演技を交えて話をし、活動をより身近に感じていただけたと思います。

活動について知ってもらった後は、げっこーのマジック教室と、ミントとティアラによるバルーン教室。マジック教室では道具を使わずに手先を使ったマジックを会場の皆さんと行いました。バルーン教室では、今年はお花に挑戦!!みんな真剣にバルーンをねじって見事に開場中にバルーンのお花が咲きました。
ロイ、ONE、ミント、げっこー、ティアラの5人によるショーに引き続き、今年もチャリティーオークションを行いました。クラウンたちが実際に使用していたパフォーマンス道具や貴重なクラウングッズなど全12品が軽快な司会と共に次々と競り落とされていきました。
最後には、前日までウクライナでホスピタル・クラウン活動を行っていた理事長からの挨拶。そして参加者の方全員で記念写真を撮影。

投稿日:2018年8月14日 更新日:

Copyright© NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会 , 2018 All Rights Reserved.